• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
グローバルナビ表示切り替えボタン

教育体制

当院看護部の教育体制について掲載しています。

Learning system

看護部教育

継続教育は、キャリアパスに基づき看護師個々のライフサイクルに応じ自発性を重視し、臨床実践能力(知識・技術・態度)の育成を支援しています。

教育理念

  1. 豊かな心と感性を持ち、時代の変化に即応し、安全で質の高い看護を提供できる。
  2. 倫理性・自律性のある看護者として成長できる。

教育目的

  1. 看護理念に則り、職員の主体的学習を支援し、専門職業人として時代の変化に即応できる人材を育成する。
  2. 質の高い看護サービスを提供できる人材を育成する。
  3. 看護倫理に基づいた行動がとれるように人間性豊かな感性を育む。

教育について

先輩看護師の声

4A病棟

 私が勤務する4A病棟は地域包括ケア病棟です。様々な診療科の患者様が入院されており、看護や医療の知識・技術を幅広く学び、取得することができます。また病棟内で多職種カンファレンスを週一回開き、医療ソーシャルワーカーやリハビリスタッフ、栄養士など看護師以外の医療職者と協働し、在宅や施設復帰に向けたリハビリや退院支援を行っています。患者様が元気になって退院していく姿を見ると、看護師としてやりがいを感じます。
 一人の看護師としてまだまだ未熟ではありますが、プリセプターさんをはじめ病棟スタッフ全員でコミュニケーションを取り合い、親身になって指導してくださるため、日々成長しスキルアップできる病棟だと感じています。是非4A病棟で、一緒に働く事ができましたら嬉しいです。(入職2年目)

4B病棟

 私は整形外科と耳鼻咽喉科の混合病棟に勤務しています。病棟の特徴としては手術件数が多いことです。その為、術前・術後など急性期の看護を学ぶことが出来ます。また、入院患者の年齢層も幅広いため、各年代に合わせた看護も学ぶことができる病棟です。
 看護師2年目になりましたが、まだまだ学ぶことが多く日々勉強の毎日です。院内研修だけでなく定期的な病棟勉強会など、教育体制が整っているため知識や技術をしっかり身につけることができます。また、先輩方も優しく丁寧に指導してくださるので毎日楽しく学ぶことができています。ぜひ私達と一緒に働いてみませんか?(入職2年目)

5A病棟

 私は、消化器内科、小児科の混合病棟に勤務しています。消化器内科は検査予定入院や、緊急入院が多く、昼夜問わず緊急入院や緊急検査を受け入れています。消化器系の検査件数が多く、検査介助や検査前後の看護を学ぶことが出来ます。毎日忙しいと感じながらも、その中でより良い看護を提供できるよう日々努力しています。検査が多く、その知識を必要とするため自己学習は勿論ですが、病棟で勉強会を行い充実した看護が提供出来るよう取り組んでいます。
 小児科は、0歳から15歳未満の入院があります。採血や点滴など先輩たちから技術を学び、日々頑張っています。少しできる事も増えてきて自分の目指す理想の看護師に少しずつ近づいてきている感じがします。また、能代山本地区唯一の新生児未熟児室があります。小さな赤ちゃんに癒され疲れも吹っ飛びます。優しい先生と先輩たちが指導してくれるので楽しく仕事が出来ています。ぜひ一緒に5A病棟で働きませんか!(入職2年目)