JA秋田厚生連 能代厚生医療センター

〒016-0014 秋田県能代市落合字上前田地内
TEL:0185-52-3111(代表) FAX:0185-55-0123

サイトマップ

  1. ホーム
  2. 医師臨床研修
  3. 臨床研修プログラム

医師臨床研修

募集要項

(1) 募集定員
定員5名(平成30年度から5名に増員しました)
(2) 募集方法
  • 小論文・面接…
     申込締切日/平成30年8月中旬まで(予定)
     試験実施日/平成30年8月下旬まで(予定)
     ※期日の詳細は個別相談。(上記以外でも日程が合えば受付可能)
  • マッチング参加
(3) 応募必要書類
  • 履歴書
  • 卒業(見込)証明書
  • 成績証明書
  • 健康診断書
(4) 応募連絡先
  • 住 所:〒016-0014  秋田県能代市落合字上前田地内
  • 担当課:総務管理課  米森 昌平(課長)、長岐 和弥
  • TEL:0185 - 52 - 3111
  • メール:somu@yamamoto-hosp.noshiro.akita.jp

メールでお申し込みの方は、件名を「研修申込」としていただき、以下の事項をお書き添えの上、上記メールアドレスまでお送りください。

  • お名前
  • 大学・学年 または 病院・卒年
  • 受験希望日
  • ご住所
  • 連絡の取れる電話番号
  • メールアドレス
  • その他ご要望など

指導医からのメッセージ

「より多くの経験を」

プログラム責任者 波多野 善明

私の勤務する能代厚生医療センターは世界自然遺産白神山地のお膝元にあり、バスケットボールの街として全国的に有名なことは、皆さんもご存知だと思います。

私は大学病院勤務や当院のプログラム責任者として多くの研修医に接してきましたが、医師として「自分の考えを持つ」ように常に心がけて欲しいと思っています。初期研修の2年間でより多くの経験をし、自分の考えを組み立てることにより問題解決能力を身につけていけば、その後も大きく飛躍できると思います。

当院では、後に紹介するような充実した病院群を形成し、十分な指導・バックアップ体制と教育プログラムを背景にして、少人数制の研修医の皆さんを手厚く指導することを指導方針としています。

研修医の皆さんを職員全員で支えてゆきます。まずは病院見学に来てみてください。

指導医からのメッセージ

自分は学生さんと接することによりいつも新鮮な刺激を受けています。実習でも教えるというよりは一緒に学んでもらうという感じでいます。

当院は病院としては中規模ですが地域では中核の病院であり、大学などでは診ることができない一般的なありふれた病から専門的な疾患まで、幅広く診て経験することができると思います。そして実習では、見るだけではなく、実際に患者さんに触れて体験し学んでもらえたらと思っています。講義や大学の実習ではわからない医療の実際、現場を体験していただき、そして病院全体や医療スタッフなどの雰囲気も肌で感じとってもらえれば良いなと考えています。

百聞は一見にしかず、百見は一考にしかず、百考は一行にしかず。1日でも2日でも2年でも、実習でも見学でも夜の懇親会でも、1人でも2人でも10人でも、まず気軽にぜひお越し下さい。

(氏名:久保田 均、出身地:福島県、出身大学:秋田大学、専門科:整形外科)

当院では2名の学生実習担当者を中心にいつでも見学可能な体制を整えており、各科の医師や看護師等スタッフは忙しいながらも優しく丁寧な指導を心掛けています。学生の主体性を重視しているため、一人一人と相談した上で見学内容を決定しています。医師や看護師の具体的な仕事内容や患者さんとのコミュニケーションの取り方、チーム医療の中でのそれそれの役割等多くのことを学ぶ絶好の機会を、ぜひ活用してみてはいかがですか。

(氏名:岩間 孝英、出身地:北海道、出身大学:秋田大学、専門科:放射線治療学

このページの先頭へ

≫プライバシーポリシー  ≫サイトポリシー  ≫PDFファイルについて

Copyright© Akitakenkouseiren. All right reserved.