JA秋田厚生連 能代厚生医療センター

〒016-0014 秋田県能代市落合字上前田地内
TEL:0185-52-3111(代表) FAX:0185-55-0123

サイトマップ

  1. ホーム
  2. 医師臨床研修
  3. 臨床研修プログラム
  4. 院長・研修医メッセージ

医師臨床研修

院長・研修医メッセージ

院長からのメッセージ

太田原 康成

 病院では毎日いろいろなことが起こります。病院はドラマの舞台、ドラマの主人公である患者さんは全力でぶつかってきますので、私達医療スタッフも全力で受け止めなければとても太刀打ち出来ません。

 研修医の先生方には、日々の医療現場をありのままに体験してもらいます。研修医が経験したい手技は、救急・病棟・手術場に山ほどありますので、しっかりとした指導のもとで数をこなせば会得は時間の問題です。大切なのは手技の習得ではなく、どのように診断にたどり着くか、そして全力でぶつかってくる患者さんとどう対峙するかです。説明には十分な知識が必要です。知識があれば余裕ある説明となり、患者の気持ちの変化を読み取る余裕が生まれます。研修医がステップを踏んで次のステップに進んでいく姿は、傍からみて輝かしいばかりです。幸い私達の病院には、指導熱心な医師と症例が豊富です。皆さんが仲間入りしてくれるのを心待ちにしています。

指導医からのメッセージ

「より多くの経験を」

プログラム責任者 波多野 善明

私の勤務する能代厚生医療センターは世界自然遺産白神山地のお膝元にあり、バスケットボールの街として全国的に有名なことは、皆さんもご存知だと思います。

私は大学病院勤務や当院のプログラム責任者として多くの研修医に接してきましたが、医師として「自分の考えを持つ」ように常に心がけて欲しいと思っています。初期研修の2年間でより多くの経験をし、自分の考えを組み立てることにより問題解決能力を身につけていけば、その後も大きく飛躍できると思います。

当院では、後に紹介するような充実した病院群を形成し、十分な指導・バックアップ体制と教育プログラムを背景にして、少人数制の研修医の皆さんを手厚く指導することを指導方針としています。

研修医の皆さんを職員全員で支えてゆきます。まずは病院見学に来てみてください。

研修医からのメッセージ

当院は秋田県沿岸北部を中心とする基幹病院で診療科も充実しており、非常に多くの症例に触れることができます。研修プログラムは少人数制で選択の自由度が高く、経験したいことや習得したいことを自分のペースで日々学んでいます。

研修病院として選んだ決め手は、医局の雰囲気の良さと、研修医に対する指導医の先生方の密なフォローアップ体制を実感できた点です。自信をもって研修先としてお勧めできる病院ですので、ぜひとも一度見学にいらして当院の魅力を実際に感じてみてください。

(研修医2年次、出身地:岩手県、出身大学:岩手医科大学)

当院の一番の魅力は、少人数制のため、チャンスが多くめぐってくることです。経験できる症例の数や種類は医療圏の広い他の病院でも同様にメリットとして挙げられますが、学会発表の機会や、研修医一人に費やされる時間では、当院に軍配が上がります。

また、当院の医局には広い共有スペースがあり、ここに来れば他科の先生とも気軽にコンタクトを取ることができるため、他科の専門的な意見を聞く機会が日常的にあります。今、研修先として候補に挙がっている病院はいくつかあると思いますが、まだ間に合います。一度当院の雰囲気を感じてみてください。職員一同心からお待ちしております。

(研修医2年次、出身地:秋田県、出身大学:秋田大学)

このページの先頭へ

≫プライバシーポリシー  ≫サイトポリシー  ≫PDFファイルについて

Copyright© Akitakenkouseiren. All right reserved.