JA秋田厚生連 能代厚生医療センター

〒016-0014 秋田県能代市落合字上前田地内
TEL:0185-52-3111(代表) FAX:0185-55-0123

サイトマップ

  1. ホーム
  2. 病院の紹介
  3. 部門紹介
  4. 接遇チーム

病院の紹介

接遇チーム

接遇チーム

「職員も患者さんも病院を楽しみ、心に余裕を持ち楽しく仕事ができる事」を目標とし、職員の接遇意識を高めることとして平成27年11月に接遇チームが結成されました。
「笑顔で挨拶のできる素晴らしい病院」を目標にあげ「挨拶」について徹底的に追求し活動しています。
今後こちらのページでは、私たちの接遇チームの活動を紹介していきますので、よろしくお願いします!

院長 太田原 康成より

当院は病院の大きな柱の一つとして接遇を重視しています。
病院の理念である「地域の皆様の健康を守る」ため、そして皆様に「信頼される病院」になるためです。様々な接遇の取り組みの中でも正面玄関で職員が患者さんをお迎えをし、患者さんの目線でお手伝いをする「エントランス活動」について感謝のお言葉を多くいただいております。年に1回外部講師を招いて接遇研修会を行い職員のスキルアップにも努めています。
平成29年度には、「接遇大賞」を受賞し私たちの努力が一定の水準に達している事を認めて頂きました。これからも職員全員で積極的に接遇活動に取り組んでまいります。


接遇自慢大会の開催(2018年9月6日~7日)

平成30年9月6.7日 第4回接遇自慢大会を開催しました。

総参加人数は268名で年々参加する職員の数が増え接遇を意識した風土を感じています。

4回目と言うことで各部署の接遇に対する熱意も強く感じられ、チームとしても誇らしく 嬉しい限りです。

3回目までは1日目と2日目を通して順位を決めていましたが、今回は1日目の1位を接遇キング、2日目の1位を接遇クイーンとしました。結果としては接遇キングが産婦人科病棟である5B病棟。接遇クイーンは手術室でした。

5B病棟では“静かな環境作り”を目標とし、今年のワールドカップの勢いからイエローカードならぬオアシスカードを独自に作成。アオシスカードを相手に見せることによって、和やかにお互いを注意し合える職場環境になりました。

接遇チーム

接遇チーム

手術室は、前回接遇研修会の講師としてお招きした清水とみか先生より「笑顔がとっても素敵でした」とMVP賞をいただいた職員がいました。

エントランスにおける活動も導入以前から業務の一環として行っており、日頃の成果が 実った瞬間であります。

接遇チーム

接遇チーム

手術室内では癒しのコーナーを設置しており、季節感のある作品を毎月受け持ち職員を変えて作成しています。手術前に緊張した気持ちを和らげる空間になっています。

接遇チーム

接遇チーム

接遇も楽しく出来なきゃ続きません。発表を聞いている職員からも笑顔がこぼれています。
発表を聞いた後は“ほっこり”した気持ちになれ、思いやりある職場風土に繋がっています。

接遇チーム

接遇チーム

10月には、診療科長会議終了後、表彰を行いました。

接遇チーム

接遇チーム

参加職員のアンケートからは・・・

など、嬉しい意見が多数ありました。

また、残念な意見もありました。

私達チームの意図が職員へ十分に理解されていないことも分かりました。次回からは接遇活動の目的や必要性をより具体的に全職員に伝える必要があると再認識しました。

次年度の課題として、職員が楽しく参加できるように検討していきます!


過去のトピックス

このページの先頭へ

≫プライバシーポリシー  ≫サイトポリシー  ≫PDFファイルについて

Copyright© Akitakenkouseiren. All right reserved.