JA秋田厚生連 能代厚生医療センター

〒016-0014 秋田県能代市落合字上前田地内
TEL:0185-52-3111(代表) FAX:0185-55-0123

サイトマップ

  1. ホーム
  2. 病院の紹介
  3. 部門紹介
  4. 看護部
  5. 教育体制(新人教育)

看護部

教育体制(新人教育)

新人教育

新人看護師さんを真心こめて大切に育てています。
(近年、当院の新人の離職率は0%です。)

プリセプターのみならず、スタッフ全員が皆さん一人一人の個性を大切に、看護師として一人の人間としての成長をサポートできるように心掛けています。新人看護師の皆さんは、1年間の教育を受けて看護師としての基礎実践能力を身につけます。また、社会人としてのモラルを身につけます。

プリセプター制度とは:
現場での指導や相談役として、先輩看護師がマンツーマンで新人看護師につきます。臨床の技術や知識を伝え、精神面でも新人の 支えとなり成長をサポートします。

4月

病院・看護部の組織を理解し、看護師としての自覚と役割を学びます。看護実践に必要な基礎的な技術を身につけましょう。
  • 講義(各部門責任者)
  • 技術研修(静脈注射 採血 気管内吸引)
  • プリセプター紹介
  •  

5月

静脈注射が安全にできるようになります。
  • 技術研修(静脈注射)
  • 看護必要度研修
  •  

     

     

6月

医療機器を安全に操作できるようになります。
新人同士の仲間意識を育てます。
不安やストレスを解消できるようにします。
  • 技術研修
  • 医療機器操作
  • 新人交流
  • 夜勤シミュレーション:応援要請が出来る。
    (夜勤導入時期は、看護実践能力習熟度により個人により違います。)

7月

ストレスの対処方法について学びましょう。
  • 技術研修
  • 医療機器操作
  • 固定チームナーシング
  • 新人交流
  • メンタルヘルス研修
  •  

8月

研究的視点を持ち、看護ケアに取り組みましょう。
  • 看護研究(講義)
  • ラダーレベル別研修
  •  

     

     

9月

業務の流れや内容を理解し、安全に業務ができるようになります。
  • 講義(病棟業務の理解と医療安全)
  •  

     

     

10月

郊外研修で、ストレスを解消し仲間とリフレッシュしましょう。
  • リフレッシュ研修
  •  

     

     

11月

未経験な看護技術を学んでスキルアップを図ります。
  • 短期院内留学
    (所属部署では経験できない看護を学びます。)
  •  

     

2月

1年間を振り返り、今後の方向性を考えましょう。
  • 採用1年目研修
  •  

     

     

→ 2年目研修へ継続していきます。

≫プライバシーポリシー  ≫サイトポリシー  ≫PDFファイルについて

Copyright© Akitakenkouseiren. All right reserved.