JA秋田厚生連 能代厚生医療センター

〒016-0014 秋田県能代市落合字上前田地内
TEL:0185-52-3111(代表) FAX:0185-55-0123

サイトマップ

  1. ホーム
  2. 患者さんへ
  3. 診療科のご案内
  4. 呼吸器内科

患者さんへ

呼吸器内科

外来担当医表

開始時間
一診 9:00 金田 浩人 杉山 直幸 第1・3・5
高橋 知親
第2・4
金田 浩人
杉山 直幸 第1・5
金田 浩人
第2・3・4
杉山 直幸

このページの先頭へ

診療内容・特徴

当科は入院治療や化学療法、放射線治療など受けられる設備が整っているため、青森県深浦町や潟上市また北秋田市まで幅広い地域から治療の依頼があります。紹介数は月に30件に及びます。

癌の確定診断を目的に気管支鏡検査を行っており、肺癌の患者さんには外来化学療法室、放射線科、緩和チームと連携して内科的治療を行っています。  気管支喘息の診断に有用な呼気NO測定装置を導入しています。検査時間は数分で痛みも副作用もない為、安心して受けて頂けます。

平日の午前中に禁煙外来も行っています。禁煙への意識向上にもつながるように、呼気一酸化濃度を来院時に測定し、禁煙治療の効果も毎回数値で確認しています。

COPD患者を中心にリハビリテーション科による呼吸リハビリテーション、また慢性呼吸不全患者への在宅酸素療法及び在宅NPPV療法を行っています。

多く見られる疾患

気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺炎、結核、非結核性抗酸菌症、間質性肺炎、肺癌、インフルエンザ

上記のような疾患以外にも外来診療を行っていますので、お気軽にご相談下さい。

このページの先頭へ

次の症状がある方は受診ください

  • 息切れ
  • 胸痛
  • 喘鳴
  • 発熱
  • 体重減少
  • 血痰 など

このページの先頭へ

在宅酸素療法とは

Home oxygen therapyの頭文字をとってHOT(ホット)と呼び、在宅酸素療法という意味です。体の中に酸素を十分に取り込めない、慢性呼吸不全の患者に対して、長期にわたりご自宅で酸素吸入をする治療法です。この治療法は家庭生活や職場への復帰が可能となり、生活の質「Quality of Life」を高めるお手伝いをします。

HOTの効果

  • 息苦しさが軽減する
  • 酸素をきちんと吸うことで、心臓やほかの臓器の働きが守られる
  • 酸素不足が解消されて日常生活を生き生きと送ることができる

HOTを行う場合

在宅酸素を始める場合、最初は入院して検査を行い、在宅酸素の使い方や日常生活の注意点について患者様やご家族に習得していただきます。

  • 息切れ、呼吸困難のときの対処法
  • 自宅や外出先での酸素の使い方
  • 呼吸法
  • 日常生活の仕方(十分な休息、栄養、無理のない運動)

室内では酸素濃縮器、室外では酸素ボンベを使用し、酸素を吸う量、吸入時間は患者様の状態を判断し、主治医の処方で決まります。
退院前に、酸素供給業者からも説明を行い、酸素を自宅に設置させていただきます。

その他

  • 呼吸リハビリテーションも併用して行います。息切れを少なく、日常生活の活動範囲を広げ、療養生活を続けながら生活の質を向上させることができます。
  • 必要時訪問看護を利用することができます。
  • 社会福祉制度(身体障害者福祉制度、介護保険制度、医療保険制度)など利用できる場合があります。

このページの先頭へ

医療スタッフ

氏名 所属学会
副院長
杉山 直幸
(すぎやま なおゆき)
日本呼吸器学会
診療部長
金田 浩人
(かねた ひろと)
日本感染症学会
日本アレルギー学会
科長
高橋 知親
(たかはし ともちか)
日本内科学会
日本呼吸器学会
日本感染症学会
日本化学療法学会
当院DMAT(災害医療支援チーム)隊員
JPTECインストラクター

このページの先頭へ

≫プライバシーポリシー  ≫サイトポリシー  ≫PDFファイルについて

Copyright© Akitakenkouseiren. All right reserved.